社会には自分の意思に反して立場が弱くされている方々が多くいらっしゃいます。養護施設や障害者施設などもそのひとつ。しかし、そこに暮らす皆さんも、同じように食に関心を持ち、正しく楽しく食事をする事が必要だとJFEは考えます。
 わたしたちにできる事は小さく、歩みもゆっくりですが、少しでも社会が良くなるようにかかわり続けて行きたいと考えております。